月曜からポンコツ 〜ポンコツ倶楽部〜

ただの日記、本当にただの日記

昔とは大違い

適当なタイミングで、

特に区切りがあるわけではないけど、

昔って○○だったなぁ〜と思うことがたくさん。

昔は、SMAPって6人だったなぁ、その前はアノ人がメンバーにいたなぁ。とか。

僕がまだ小学生のころで、借りてきたCDをテープに録音したり

そんな時代もありました。

そういう過去の記憶は美しくて尊いもので、

時が経つにつれて、その思いを共有できなくなるのが

人生の中でつらいこと。

そういえば、あの時は○○だったよね。と

よりプライベートな話ができる人たちが、遠くに行ってしまったり

その思い出になっているアイテムや象徴のものが無くなってしまったり。

自分の中にしまっておくだけでは、耐え切れないくらいの

思いがあるからこそ、どこかに残しておきたいし

それを、生きた証としていきたいのかもしれない。

過去を引きずりながら、前進していかなければいけないジレンマ。

そういえば、最近のテーマは板挟みだ。