月曜からポンコツ 〜ポンコツ倶楽部〜

ただの日記、本当にただの日記

真剣さを伝える

今日、フォトサロンに行った。
専門学生の写真が飾ってあった。

白黒写真だったけど、
それは、白黒だから興味を引くのか、
それとも写真そのものに魅力があるのか。

もちろん受け手の自分のコンディションもあるけれども
心に響くものが無かった。

ファインダー越しに、真剣だったのだろうか。と思ってしまう。
本当にその1枚が撮りたかったのか、伝えたかったのか。
疑問に思ってしまう。
何か表現したい人はたくさんいると思うし、
僕は文章で伝えようと思っているけれど。

自分自身も真剣に考えて考えて考えて書いているかというと
勢いだったり、心の変化だったりというものがあるから
真剣に書いてます!!と言えないときもある。

本当に表現したいものは何か、
もっともっと真剣に考えることも必要だと気付かされ、
やっぱり適当に作ったものには感動しないし、心も動かされない。

ひとつひとつのことを真剣に、手を抜かずに積み重ねていきたい。