月曜からポンコツ 〜ポンコツ倶楽部〜

ただの日記、本当にただの日記

自殺したいと思った

数週間前から精神科で睡眠薬をもらい、

それを飲まずに大切に保管し、今まで貯めた貯金をくずして、

北へ向かう特急に乗る。土曜日の夕方に。

会社には辞表をだし、彼に別れのメールを送る。

そんな感じで始まった次の小説。

「しゃべれども しゃべれども」を読み終えたので、

また本屋で小説を仕入れる。今度はちょっぴり薄い本。

内容が薄い??いやいやそうじゃなくて、ページ数が少ないってコト。

佐藤多佳子から、瀬尾まいこに浮気をする。

「天国はまだとおく」という小説に出会う。

内容はいたって簡単で、一晩で読んでしまった。定価380円。

夜の遊びにしては、べらぼうに安い。かなりのお値打ちでございます。

つまり、読書初心者のスズキでもストーリーがよめてしまうという、

普通すぎる内容でありますが、それを期待しながら最後まで読んでしまう。

あまり深く考えなくても読める、そんな本でした。

別件で色々と苦労しているときだったので、分かりやすいストーリは

大変良かったと思っております。

好きな本が見つかって。そうやってやりたいこととか見つかるとよいですね。

ある友人が悩めるスズキにこんなことを言ってきた

「好きの反対は嫌いなんかじゃなくて、無関心なんだよ」

マザーテレサも似たようなことを言っていたなぁと思いながら、

ただ、そのズバリすぎる言葉が心地よかった。

あ、そうだ。

タイトルの「自殺したい~」ってのは、ウチのことじゃないので。

その本の主人公のことですから。

でも、それを見てアクセスしてくれた方、

心配してくださってありがとうございます。

こうやってスズキのコトを考えてくれるっていいですね。

無関心じゃないってことですよね。

つまりスズキのコト「好き」ってことですよね。

ここまでくると、自意識過剰とでもいうのでしょうか。(笑)