ちゃんとやらない!

ただの日記、本当にただの日記

百害あって一利あり

反抗期です。

タバコは百害あって一利なしといいますが、

そんなことはないです。

ずばり反抗期です。

最近、タバコタバコってニュースでやってますけど、

だから、それがどうしたっていうんですか。

そんなにタバコがダメなら、販売を禁止すればいいじゃないですか。

ちょこっとずつ値段あげながら、いったい何がしたいんですか。

タバコ税というものがありまして、タバコを吸っている人は、

そうでない人と比べると、ちょこっと多く税金を払っているわけですが、

国は擁護してくれないみたいです。これってどうなの。

タバコが悪だ!!みたいに言いますけど、

百害あって一利なしっていいますけど、

なんにも得しないものが売れるわけないじゃないですか。

嗜好品だから、文化的に良いものかと言われればそうでないかもしれません。

が、タバコがあるからこそ、良いものってあると思いますけど。

みんなで、喫煙者を隅っこに追いやって。

1箱1000円になれば、○割の人がやめるでしょう。

とか、そういう話をしたいんじゃないんです。

頭のいい人たちが集まっているところで、話し合うのであれば、

もっとカッコイイ方法や議論の仕方があるんだと思いますけど。

あまりにも寂しいじゃないですか。